• HOME

更新日:2018/01/21

酵素は、あらゆる生命体の維持に欠かせない成分です

酵素は、あらゆる生命体の維持に欠かせない成分です。

生物は体内で酵素を生成できますが、その機能は加齢に伴って落ちてきます。それが老化の一要因となってしまいます。身体機能の衰えを進行させないようにするため、サプリなどの形で酵素を補っていくことになりますが、酵素は加熱処理ができないので、取り扱いには注意が必要です。

その点、丸ごと熟成生酵素なら、カプセルの中に加熱していない酵素がそのまま入っているので、酵素が十分、体内で働くことが期待できるのです。

いつまでも生き生きと過ごすために、丸ごと熟成生酵素をお勧めします。ベルタ酵素は、ひとつのドリンクの中にダイエットに有効な成分を効率良く配合しています。ここに含まれる165種類の酵素は、すべて体に必要なものばかり。

酵素不足に陥った体の賦活材料になるでしょう。市販の乳酸菌希釈飲料230kcal/100mlと比べても、ベルタ酵素は142kcal/100mlと低カロリーですから、カロリー制限をしている人でも問題なく飲めます。

酵素量が豊富なので、代謝に強力に働きかけることができ、高いデトックス効果が得られるでしょう。

年齢による肥満はあきらめるべきではありません。30歳からの肥満は、新陳代謝に必要な酵素が足りないことによる、排出不全がきっかけであると言われています。

肌を守りながらデトックスできるベルタ酵素ドリンクなら、抜本的に太りにくい体質づくりができ、体内からきれいになっていくのを実感できると思います。

最近の酵素は健康的なだけでなく飲みやすさを重視した各種フレーバーが売りでもあります。

また、そんなドリンクを楽しみながら飲む工夫も、クチコミやダイエット関連サイトで広がってきました。

飲みやすさ、おいしさを追究するのはもちろん、自分の好みに合ったアレンジをして、食の満足感が得られる点から、ハマる人が多いのです。

手軽なところでは、炭酸水。

常温でストックしておけますし、朝パタパタしているときでもサッと作れて飲めてしまいます。炭酸水の量で味や爽快感に変化もつけられ、甘味・カロリーなしの炭酸水はベジ・フルーツ系を問わず相性が良く、腹持ちが良いというおまけもあります。でも、無性に『濃い味』が飲みたくなるときがありますよね。それなら、豆乳が一押しです。豆乳の大豆食物繊維や脂肪分が酵素のクセをやわらげ、満腹感の維持にもつながります。それに、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た活性があるので体のリズムを整え、バストアップや美肌などの効果もあります。

もし、あなたが肌荒れに悩んでいる場合、試してみて欲しいのが、酵素ダイエットです。これは、不足しがちな酵素を意識的に摂るというダイエット方法です。

からだの代謝をよくすると同時に、生じた不要あるいは有害な物を体の外にだすことで、お肌の調子もきっとよくなるでしょう。もしも、絶対に確実に美肌を取り戻したいと願うなら、「プラセンタ配合!」と謳っているものを飲用してみてください。実際に飲用した方からは「肌荒れが治ったと感じる」「効果覿面だった」といった声がよせられ、評判がとても良いため、試してみて損はないでしょう。

これまで色々なダイエット法が話題になってきましたが、近年流行の酵素ダイエットは、成功率が高いことでも知られています。しかしながら、少ないながら、上手くいかなかった例もあるようです。

ちゃんと酵素を摂取しているというのに、どうしても体重が減らない、確かにやせるが、リバウンドで元も子もなくなるという人もいます。

しかし、多くの場合は、根本的に酵素ダイエットのやり方を大きく誤っているか、何か独自の解釈を入り込ませていると推測されます。酵素ダイエットというのは要点さえ抑えておけば、失敗することが考えにくい、着実に進められるダイエット法です。どれほど酵素ドリンクに栄養満点だといっても、体にとって本来必要なエネルギーを不足せずに摂取できるわけではありません。そのため、エネルギー不足になってしまい、体調が悪くなってしまう恐れがあります。

また、小腹が減るに耐えることができず、軽食をとってしまったり、途中で挫折してしまう人も多いです。

月経終了後、約一週間は酵素によるプチ断食に最適なタイミングでしょうもとから痩せやすいのに更に、酵素ダイエットをやってみれば、びっくりしてしまうほど痩せることができるかもしれません。

しかしながら、体重が落ちるのが急だと、元に戻る危険がありますので、ダイエット終了後、少しの間は自制してください。

珍しい酵素製品があるのでご紹介します。野草原液“酵素八十八選”。民間薬として使用されている野草60種類をギュッと濃縮し、そこに果実・野菜、海藻、キノコを加え、天然の乳酸菌、酵母菌、麹菌(31種類)を加えて寝かせた酵素ドリンクです。

防腐剤はもちろん、香料や着色料も無添加で、酵素を活かすために陶器製の“かめ”で仕込んでいます。農薬や放射能もチェック済みで「厳選・天然素材」の言葉に偽りなしです。モデルさんが愛用していたり、雑誌の美容・健康特集でも何度か取りあげられた八十八選ですが、疲れやすくなったり、体調がすっきりしないので困っているという方には効果を感じていただけると思います。

健康のために毎日飲み続けることで、基礎代謝がアップし、免疫力を高め、疲れにくい体づくりもできるので、健康な方はもちろん、病気療養のなんとなくの不快感の解消にも効果的です。

それ程のんびり時間をかけずに体重を減らしていけるので評判の酵素ダイエットは、始めてみると、体重が減るのみならず、ウエストも見てわかる程に細くなる人が多いそうです。

しかし、しっかりした腰のくびれを作るためは、どうしても、その辺りの筋肉を鍛えるためのエクササイズが必要です。

それに加えてストレッチやマッサージを行ない、血の巡りの良い身体をキープしましょう。が、実のところ、運動しなくても酵素ダイエットだけでお腹のぽっこりを解消できた、という人も多いのですが、これだとなぜかリバウンドを起こして、すぐさま元に戻ってしまうそうです。酵素ダイエットのやり方で最も痩せる方法は、夕食を酵素ドリンクに置き換えることを少なくとも1ヶ月やることです。目標の体重になったとしても、急にダイエット前の食生活をまた始めてしまうのではなく、摂るカロリーを減らした消化の良い食事にしましょう。

酵素によるファスティングを終わりにしても毎日きっちりと体重を計り続けて、リバウンドに注意することが大事な点です。ベジーデル酵素液は老舗酒造メーカーが手間ひまかけた伝統の製法で作っています。材料は切らずに丸ごとですし、一切水を使用せずに熟成させます。

酵素の培養には沖縄産の黒砂糖を用いるのもベジーデル酵素液がこだわる部分です。

それは沖縄産の黒糖にミネラルやビタミンも含まれているので、たいへん健康にいいです。酵素ドリンクは基本的に野菜やフルーツを発酵させて作られています。

海藻や薬効のある野草を含むものもあります。整腸効果が高いうえ、栄養を効率良く摂取して代謝機能を高めるため、理想的なダイエット方法だと言われています。

最近はブレンドの研究で改善されてはいるものの、発酵による糖の生成はやむを得ず、甘さがあとに残りやすいと言われたり、酵素といえばクセがあるものと思っている人も多いです。でも、酵素って、炭酸で割るとおいしいんです。

酵素の甘いフレーバーばんざい!と思いたくなるほど、おいしくなりますよ。

ベジ系にも合います。

炭酸そのものに血流を良くする効果があるのも良いですね。

代謝をアップさせるので、酵素との相乗効果も期待できるでしょう。短期間で健康的にやせるための、酵素ダイエットのやり方もあり、これが週末のプチ断食と酵素ジュースの組み合わせで、結果を出しやすい為、大変人気があります。プチ断食とは一日だけ、固形物を断つ断食法です。ただし水分はどれだけ摂っても良いとされます。これを週末に行う為、週半ばから少しずつ食事を減らし、一日プチ断食の日を作ります。

この日は、口に入れるのは酵素ジュースだけにして、次の日から、おかゆなど消化の良いものを食べて、休んでいた胃腸を回復させていきます。

固形物を摂取しないことで消化器官を休ませ、十分な水分で溜まった老廃物を出し切り、酵素摂取によって代謝機能を高められ、その上、胃が小さくなり、食事の総量を減らすことができるようにもなります。ただし、もし何か体の不具合を感じたならためらわずに、中止すべきです。

時間をかけずにダイエットを成功させたいなら、酵素を取り入れたダイエットと糖質を制限するダイエットを組み合わせてみましょう。例えば朝食を酵素ドリンクのみにして、その他の二食はできるだけ糖質を抑えたものにすると、早くダイエットが成功するはずです。ただ、糖質制限はほどほどにしておかないと体調不良を起こしてしまうかもしれないので、適度に加減をしてください。あと、体重が減ってもその後、急激に食生活が元に戻ってしまわないように注意してください。野菜、果物、野草、海藻を発酵させて酵素ドリンクは製造されています。

手軽に豊かな栄養を摂ることができる上、低カロリーで減量向きと言えますが、注意しなければならないことがあります。第一に、糖分が発酵には必要不可欠ですので、考えられているよりも多く含まれているのが糖分です。

たくさん飲んだから体に良いという事ではありません。

更に、酵素は熱で働きが弱まりますので、温度の高い液体と酵素ドリンクを混ぜたり、酵素ドリンクを加熱すると、効果が期待できない場合があります。

関連記事

メニュー